棟匠の家づくり

地震・台風に強い

棟匠の家は、構造体に100%無垢材を使用しています。
土台や梁、筋違い、母屋などに建築基準法で定められた構造基準よりも太い部材を使用することで、
無垢材では難しいと言われていた長期優良住宅の構造計算をクリア。骨太の住まいで家族の安全を守ります。

地震・台風に強い 棟匠の家は、構造体に100%無垢材を使用しています。土台や梁、筋違い、母屋などに建築基準法で定められた構造基準よりも太い部材を使用することで、無垢材では難しいと言われていた長期優良住宅の構造計算をクリア。骨太の住まいで家族の安全を守ります。

オリジナルの耐震部材

自然素材にこだわる棟匠では、普段は見えない耐震部材にまで無垢材を使用しています。土台・大引きの上に施工する床下地材には、オリジナルの杉無垢耐圧盤を採用。
研究を重ね、破壊試験で強度を数値化することで100%無垢材を使った構造体での長期優良住宅を実現しています。水平方向のゆがみに強く、台風による風圧や地震の揺れに強い住まいを実現しています。

安定性に優れた頑強な基礎

住まいの安心は、頑強な基礎から。棟匠では、建築前のすべての現場でスウェーデン式サウンディング試験機を用いた地盤調査を実施しています。
さらに、土地条件に関わらず安定性と剛性の高い地中梁入りベタ基礎を採用し、細かいマス組の土台・大引きで施工。優れた耐久性・耐震性を誇る頑強な基礎で住まいをがっちり支えます。
また、全面をコンクリートで覆うベタ基礎はシロアリの侵入を防ぐ効果もあります。

全棟構造計算を実施

構造計算とは建築物が、地震や台風などにちゃんと耐えられるかを設計時に計算によって確かめること。この構造計算は木造2階建て住宅には義務付けられておりません。棟匠では、構造計算を徹底し、安心で安全な住まいをご提案します。

瓦の飛散防止

強風による飛散防止の為、瓦は全てビス止めしています。屋根垂木は200mmもの長いビスで固定しています。

棟匠の「技術と性能」ページで、更に詳しい情報をご覧いただけます。
このページの一番上へ

無垢の木の家を体感しませんか?

お気軽に展示場・モデルハウスまでご来場ください。

読谷村モデルハウスTEL.0120-410-402展示場詳細を見る